日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin




サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ



平泉、この秋に行って見たい世界遺産の中尊寺、金色堂の紹介です。

旅行

平泉、この秋に行って見たい世界遺産の中尊寺、金色堂の紹介です。
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

日本の風景 美しい平泉 ♪ 世界文化遺産 中尊寺全貌のご案内

岩手県魅力発信PR動画「~世界遺産・平泉から~ いわてに息づく、清衡の心。」

世界遺産 平泉の紹介

恋するフォーチュンクッキー 岩手県平泉町 Ver. / AKB48[公式]

【世界遺産平泉】平泉のススメ #40 〜平泉の歴史 第二章〜 2016/2/3放送分

東北の旅③世界遺産平泉中尊寺金色堂 2014/6/14

世界遺産、平泉とは?

平泉について、詳しく書いてゆきますね。

合計8の寺院等が世界遺産として登録されている。

中尊寺、金色堂、覆堂、経蔵、毛越寺、

観自在王院跡、無量光院跡、金鶏山 とありますなあ。


中尊寺に金色堂はありますw。

8の寺院とはいっても、全体での話ですぞ。

経堂は中尊寺中で紅葉の一番のビュースポットと

言われていて、中尊寺のパンフレットにも載っています。

旧覆堂の手前には、芭蕉碑と芭蕉像がありますが、

旧覆堂は500年もの間、しっかりと

金色堂を守ってきたそうですなあ。

経蔵は讃衡蔵が出来るまでは、中尊寺経等の、中尊寺が

保存管理していた経典等が収められていたお堂です。


金色堂の素晴らしさを詠んだ松尾芭蕉も、

当時は旧覆堂を見たわけですw。


創建は室町時代ですw。

中には秀衡と義経の絵が描かれています。

現在の新覆堂に役目を譲って、

現在の場所に昭和40年に移設されました。


場所は金色堂を出て左に進むとあります。


旧覆堂は、現在の新覆堂が出来るまで金色堂を雨や雪、

風から守ってきた建物で、現在は重要文化財指定されているお堂です。


開山は円仁と伝えられていますぞ。

宮城県登米市にある標高72mの山なのです。

無量光院跡は、岩手県平泉町にある史跡である。

金鶏山 岩手県西磐井郡平泉町にある山です。

毛越寺は、岩手県西磐井郡平泉町にある天台宗の寺院ですw。

現在の本尊は薬師如来、脇侍は日光菩薩・月光菩薩である。

観自在王院跡とは、岩手県の平泉に藤原基衡の妻が建設した寺院跡ですw。

群馬県富岡市にある標高856mの山で妙義山の一つです。

寺院跡は「無量光院跡」として国の特別史跡に指定されていますなあ。

当時は平等院の規模をも上回る煌びやかな寺院であったが、

度重なる火災で焼失してしまい、今日では土塁や礎石が

残るのみであのです。

無量光院は、藤原秀衡が京都の平等院を模して建立したものです

ヘラ泉を、是非とも散策仕手みてくださいあ。。




World Heritage Site, the Hiraizumi?

For Hiraizumi, I Yuki wrote in detail.

Temple, etc. A total of 8 has been registered as a World Heritage Site.

Chusonji, Golden Hall, Kutsugaedo, storehouse for keeping the Buddhist scripture, Mōtsū-ji,

Kanjizaiō-in, immeasurable light Institute marks, it will have a Kinkeizan.

It is the moderator.


Chusonji to Golden Hall there is w.

Also entered the 8 of temples, it is the story of a whole.

Kyodo is the best view spot of autumn leaves in Chusonji

It said though, we also listed in the pamphlet of Chusonji.

In the foreground of Kyukutsugaedo, but there is Basho monument and Basho image,

Kyukutsugaedo during the even 500 years, firmly

It seems to have been kept the Golden Hall.

Storehouse for keeping the Buddhist scripture until it is praise 衡蔵 is, such as Chusonji through, is Chusonji

It is a temple of scriptures, etc. which had been saved management had been housed.


Basho Matsuo poem the splendor of the Golden Hall,

At the time, I always saw the Kyukutsugaedo w.


Foundation is the Muromachi period w.

It has been drawn picture of Shigeru衡 and Yoshitsune in.

Giving up a role in the current new Kutsugaedo,

It has been moved to 1965 to the current location.


Location is located to proceed to the left out of the Golden Hall.


Kyukutsugaedo is, rain or snow the Golden Hall to be the current new Kutsugaedo,

A building that has been kept from the wind, is a temple that currently has been designated important cultural property.


Founding has reportedly Ennin.

I mountain at an altitude of 72m in the Miyagi Prefecture Tome.

Immeasurable light In'ato is a historical site located in Iwate Prefecture Hiraizumi.

Kinkeizan mountain located in Iwate Prefecture Nishiiwai District Hiraizumi.

Mōtsū-ji is a temple of the Tendai sect Iwate Prefecture Nishiiwai District Hiraizumi w.

Current of Buddha is Yakushi, an attendant image of Buddhist statue is suryaprabha-candraprabha.

The Kanjizaiō-in, is a temple ruins wife of Fujiwaranomotohira was built in Hiraizumi, Iwate Prefecture w.

It is one of the Myogisan in the mountains at an altitude of 856m in the Gunma Prefecture Tomioka.

It temple ruins has been designated as a national special historic site as "immeasurable light Institute trace".

At that time, it was a sparkling beauty and Kana temple to exceed even the scale of Byodo,

Will be destroyed by repeated fire, the earthworks and foundation stone today

Is that only in the remains.

Immeasurable light Institute is what Fujiwara no Hidehira was built to simulate the Byodo of Kyoto

A spatula Izumi, Oh Please look by all means walk shite. .

平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群

平泉の4つの浄土庭園のうち,3つは聖なる山;金鶏山に焦点を合わしており,仏教における浄土という概念と日本固有の庭園,水,周辺の景観の関係性という発想の融合を例証するものになります。
浄土庭園のうち2つは、発掘調査で発見された多くの詳細事項に基づき再建されましたが,他の2つは地下に埋蔵された状態で今も残っています。
11世紀および12世紀に東北地方の政治・行政の中心であった平泉は,短命な都市ではあったが,政治的・商業的に京都に匹敵するものであった。
4つの庭園は東北地方の統治一族である奥州藤原氏により建設され,現世における浄土の象徴的な表現として,泉水や樹木,金鶏山の山頂と関係した完全な仏堂の配置を通じて,楽土の光景を具現化したものとなります。
重厚に金箔を被せた中尊寺金色堂は,12世紀より唯一残存している建造物となり,奥州藤原氏一族の卓越した富を反映しています。
1189年に平泉が政治・行政上の地位を失い,平泉一帯は滅びることとなりましたが、平泉・奥州藤原氏のの華々しい勃興と莫大な富,また,急速で劇的な崩壊は多くの詩歌を生み出す源泉ともなりました。
1689年には俳人:松尾芭蕉が「夏草や 兵どもが 夢の跡」と歌にしていることでも有名です。

世界遺産である平泉は、かつての日本の巨大・中心都市に存在した四つの浄土庭園からなる遺跡群,および、12世紀より残存する類まれなる仏堂,また,聖なる山;金鶏山との関係性については,日本の他の都市の仏堂や庭園の設計および庭園デザインに影響を与えており、独自の発想や平泉の富,権力を反映した類稀なる遺産となります。

出典 http://nihon-sekaiisan.com

1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ